Workers Musician Club

# ホーム ユーザー情報 トピックス FAQ イベント情報 メンバーズニュース 掲示板 人気投票 全国ライブスペースマップ リンク お問い合わせ
Workers Musician Clubとは社会人でありながら音楽を続けたい「働く音楽人」のコミュニティ団体です。活動中の社会人ミュージシャンの方、これから始めたい方、現在活動休止中でも音楽に携わりたい方など、音楽好きな社会人であればパート、経験年数関係なく、無料で加入していただけます。セッション、ライブなどのイベントを企画・開催していきますので、たくさんの音楽人の加入をお待ちしております。
#
.
現在の会員数:481名

.ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

.メインメニュー

.オンライン状況
20 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが コミュニティ を参照しています。)

 登録ユーザ: 0
 ゲスト: 20

.QRコード

携帯サイトも同じURLです。
http://www.wm-club.net

トップページ  >  六弦会  >  愛器を自慢する?晒し上げる?ご自由に

142: たけちゃん [2008-05-12 23:03:13]
久々に愛器晒し
Ibanez GSR300 「愛葉ちゃん」です。
右が改造前、左が改造後
JタイプのPU2基をくっつけてHB化してあります。
トグルスイッチ1はシリパラ切り替え。
トグルスイッチ2はフィルター回路オンオフ
コントロールは2V1T→1V1T+フィルターコントロールに変更
フィルター回路は酔った勢いで回路図も書かずに手作業で作った自作物です。
本当はフィルター調整用のポットの定数を変更しないといけないんですが・・・めんどくさくなって放置してます(苦笑)
143: TomK [2008-05-16 01:39:53]
>>142
あ、あれ?よくみると元フロントPUの部分にプラカバーが!
ぱっと見、ぜんぜん違和感ありませんでした。
私も以前、SRプレーヤーだったのですが、このシリーズは
なかなか侮れないラインナップ多いですよね。

酔った勢いで、フィルター作れてしまうところが、すごい…!
私は酔うと半田ゴテを持つ手が震え、あらぬ所までソルダリング
してしまうので、作業中は基本禁酒です(笑)
146: TomK [2008-08-20 00:05:09]
さて、夏休みの自由工作 第2弾!
ヤフオクで調達したパーツバラバラの超ジャンク・Eギター
(即決5,000円也)をオーバーホールしてみました。

左)入手直後の映像:
 ブラックボディ全面に傷や打痕あり。シールペタペタ、ネック
 がボディに合わず、回路断線、ハードウェアが汚れまくり。
 ボディ裏のキャビティ・プレートは全て欠品。思った以上に
 瀕死の状態…

中、右)オーバーホール後の映像:
 塗装は全て剥がし、プライマーを噴いてナチュラルカラーの
 ウレタン塗装。ネックジョイント部分を削ってマッチさせ、
 キャビティ・プレートは黒アクリル板で製作、ハードウェアは
 オレンジオイルで磨いたら思いのほかキレイになり、回路も
 全て配線し直しました。
 
おお、なんちゃってWarren DiMartiniモデル!?
これなら、7,500円以上で転売できるかも?(笑)
149: TomK [2008-08-24 23:28:26]
>>147
そのとおりです。トップはポプラでした。でアルダーとバスウッド
の3ピースがバック材でした。剥がすまでどんな材が出てくるか、
かなりドキドキでしたよ!(笑)。
この作業室は冷房が無いので、扇風機をフル回転させながら作業
しましたが、それでも汗がポタポタでタオルを首に巻きつつ土木
作業みたいでした(笑)。

>>148
一応音も出るし、ネックの仕込み角も調整できたのですが、あえて
バラバラでジャンク出品しようと思います。いくらで売却できたか
はまた後日結果発表致します。うふふふ。。。
[六弦会] トピック

2008-01-09 23:03:50

愛器を自慢する?晒し上げる?ご自由に
たけちゃん
自分の愛器を写真添付で紹介する!
名前を付けてる場合はそれも書く!

…で、ツッコミ及びいぢり有りでいきましょ!
たくさん持ってる人は、一気に出さずにじわじわ行きましょ。

コメント
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
156件中 141-156件を表示

2008-05-12 07:13:39

141: TomK

        

>>140
いいですねー、L-2500! ツンデレ(笑)L-2000もそうですが、
オリジナル版の出音のデカサはかなり特徴的ですよね!
トリカスと弾き比べた時のあまりの差に驚いてしまった覚えが
あります。あとmi-20さんのこのナチュラルカラーモデル、私の
大好きな外見です(笑)

ナチュラルカラー、と言えば私、2ヶ月程前にこんなギターを
入手していました。

IbanezのAEG10NEというエレガットギターです。決して高スペック
ではありませんが良スペックであります。3バンドEQ付はもちろん、
チューナー付きである点や、単三電池で駆動できる点、標準
ジャックの他にXLRジャックが付いている点がポイント高かっ
たです。

今まで使っていたナイロンギター(前述)が破損⇒ジャンク売却
した為、後釜として導入したものです。最近Jazzやボサノバなど
にも手を伸ばしているので、ちょうど良いタイミングでした。
弦高が高かったのでブリッジ板を削って低くしてあります。出音
は無難ですが、ナイロン弦の音は柔らかくて良いですね!

これで、私の手持ちのギターは、エレキもアコースティックも
ガットも全て「Ibanez」となってしまいました。しかも、全部
ナチュラルカラー!(笑)

2008-05-12 23:03:13

142: たけちゃん

     

久々に愛器晒し
Ibanez GSR300 「愛葉ちゃん」です。
右が改造前、左が改造後
JタイプのPU2基をくっつけてHB化してあります。
トグルスイッチ1はシリパラ切り替え。
トグルスイッチ2はフィルター回路オンオフ
コントロールは2V1T→1V1T+フィルターコントロールに変更
フィルター回路は酔った勢いで回路図も書かずに手作業で作った自作物です。
本当はフィルター調整用のポットの定数を変更しないといけないんですが・・・めんどくさくなって放置してます(苦笑)

2008-05-16 01:39:53

143: TomK
>>142
あ、あれ?よくみると元フロントPUの部分にプラカバーが!
ぱっと見、ぜんぜん違和感ありませんでした。
私も以前、SRプレーヤーだったのですが、このシリーズは
なかなか侮れないラインナップ多いですよね。

酔った勢いで、フィルター作れてしまうところが、すごい…!
私は酔うと半田ゴテを持つ手が震え、あらぬ所までソルダリング
してしまうので、作業中は基本禁酒です(笑)

2008-05-17 00:33:55

144: たけちゃん
>>143
そうですね、SRシリーズはなかなか侮れません。
二十数年ぶりに買ったベースがコレだったのですが、浦島太郎状態だった私はかなり驚きました。
試奏して「この値段でいいの?」ってね(笑)
非常に使い勝手の良いベースです。
こういうのは初心者の方に薦めてあげたいです。

2008-08-19 23:44:00

145: TomK

     

さて、久々にアゲてみますよ。夏休みの自由工作 第1弾!
ジャズベースのピックガードを交換してみました。
(右)もともとのクラッシュド・パールのピックガード
(左)付け替えたブラックのピックガード

普段「白い下着」の彼女が、ある日「黒い下着」に着替えたら…
ムフフフフ♪などと妄想しながら、ヤスリでミドルハムPU用の穴
加工をしてました。

ピックガードのカラーが変わるだけで、かなり見栄えも変わりますねー!

2008-08-20 00:05:09

146: TomK

        

さて、夏休みの自由工作 第2弾!
ヤフオクで調達したパーツバラバラの超ジャンク・Eギター
(即決5,000円也)をオーバーホールしてみました。

左)入手直後の映像:
 ブラックボディ全面に傷や打痕あり。シールペタペタ、ネック
 がボディに合わず、回路断線、ハードウェアが汚れまくり。
 ボディ裏のキャビティ・プレートは全て欠品。思った以上に
 瀕死の状態…

中、右)オーバーホール後の映像:
 塗装は全て剥がし、プライマーを噴いてナチュラルカラーの
 ウレタン塗装。ネックジョイント部分を削ってマッチさせ、
 キャビティ・プレートは黒アクリル板で製作、ハードウェアは
 オレンジオイルで磨いたら思いのほかキレイになり、回路も
 全て配線し直しました。
 
おお、なんちゃってWarren DiMartiniモデル!?
これなら、7,500円以上で転売できるかも?(笑)

2008-08-20 10:08:43

147: すわべ
>>146
お、やってますな(笑)

これ、ボディ材は何でしょうね・・・ポプラかなぁ?
この系統の潰し塗装ボディは、剥がすと下からどんな木が出て来るか
ある意味で楽しみ(いや、怖いか?)ですねぇ・・・
私所有の「6000円」と呼ばれていたギターのボディも物凄い貼り合わせになっていました(笑)
それでもオイルフィニッシュにしましたが(笑)

ちなみに・・・
ウチの作業部屋、この季節はとんでもない暑さになるので作業は出来ません。
色々作っている物は作業中断ですが、この暑さでイカれる物が出て来るかも・・・

2008-08-20 13:44:02

148: 440(獅子丸)
>>146
Tomkさんこれは良いですなぁ〜!!
では7500円で

2008-08-24 23:28:26

149: TomK
>>147
そのとおりです。トップはポプラでした。でアルダーとバスウッド
の3ピースがバック材でした。剥がすまでどんな材が出てくるか、
かなりドキドキでしたよ!(笑)。
この作業室は冷房が無いので、扇風機をフル回転させながら作業
しましたが、それでも汗がポタポタでタオルを首に巻きつつ土木
作業みたいでした(笑)。

>>148
一応音も出るし、ネックの仕込み角も調整できたのですが、あえて
バラバラでジャンク出品しようと思います。いくらで売却できたか
はまた後日結果発表致します。うふふふ。。。

2008-08-25 09:26:01

150: 440(獅子丸)
>>149
楽しみですね。へへへへへへ

2008-12-08 23:52:23

151: TomK

  

久々にアゲてみます。

転売目的でヤフオク落札したヤマハのRGXです。
恐らく安いモデルだと思うのですが、意外や意外、ネックの
出来が良く、とっても弾きやすいんですね!パーツ類が古く
PUも錆が酷かったので、他のギターから移設し、PUはヤフオク
でゲットしたIbanezのV8 & V7を搭載しました。黒パーツに
すると締まって見えますね。音もそこそこ良くて、なんだかんだ
で、サブギターとしての一台として家族の一員となりましたとさ♪

…あれ?背後にも全く同じモデルのヤマハが…?
それはきっと気のせいです(笑)

2010-04-14 22:14:21

152: すわべ

  

停滞している中コッソリ・・・

もう増えないだろうと思っていても増えるもんだなぁ(笑)
最後の投稿の後にウチに来た連中を紹介します。

G&L L2000 1996年製(右側)
元のオーナーはKさん。
ネックに修復不能のトラブルが発生した為に新製交換されています。

前から「次に狙うならL2000のフレッテッド」と公言しておりまして。
サンバーストフィニッシュにローズ指板と言うのは私の好みドンズバでした。
お話を頂いて即決だったのは言うまでもありません(笑)

ガッツのあるパワフルな音色はさすが!
新製されたネックはブロードネックで握り応えがあります。
フレットはやや大きめのチョイスかな?

2010-04-15 11:49:59

153: すわべ

     

昨年に入ってからも順調に増え続けています(笑)

左:Gibson レスポール・スタンダード
右:B・C・RICH イーグルベース

ライヴ写真は都内某所にて。

この組み合わせって「スペクトラム」だよね(笑)

レスポールは99年製のリミテッドエディション、スリムネック仕様です。
アニメ「けいおん!」を観て「そう言えばオレってレスポール買ってまで使ったことって無いよな」と言う事で買ってしまいました(笑)
使ってみたらハマるハマる(笑)
世のギタリストの多くが絶賛する理由が判った気がします。

イーグルベースは1600JEと言う日本限定仕様。
ブースター等のサーキットは取り外してしまい、1Vol・1Tone・1Panpotと改造。
PUは純正でセイモアダンカンSPB-2、カバーをクリーム色に交換しています。
本来ならPUはディマジオP-BASSが正統なんだけどなぁ・・・

フロントPUだけ使うと、意外にPBっぽい音がします。
現在は半音下げチューニング専用にしております。

2010-04-25 11:03:20

154: すわべ

  

バーンズ・モデル名不詳のハコベースです。

バーンズと言っても英国のBURNSではありません。
国産初のレスポールコピーモデル「ルーカス」を販売した原楽器のブランドです。
生産自体はどうやらテスコの工場での生産だったようですが・・・詳細は判りません。

数年前にある方から譲り受けたのですが、その時点でネックが酷い順ゾリで結局修復不能。
(ロッドは入っていたが、単に鉄棒が入っているだけでロッドとして機能していなかった)
そこでいつもお世話になっているYGKにネック製作を依頼し、ネックは新製交換です。

弦はロトサウンドのブラックナイロン弦を使用、ウッドベース的な音色がします。
ただ、ハウリングに非常に弱くて大音量では使いづらいです・・・

何処で使えるのか?それが一番の問題かも。

2010-04-29 00:00:41

155: すわべ

  

Ampeg ルーサイトベース AMB-4です。
70年代初頭のオリジナルではなく、最近の再生産物です。
正規輸入のルートが無い(神田商会では取り扱っていない)並行輸入品です。
でもこれ日本製なんですよ(笑)今年の初めに入手しました。

特徴は何と言ってもアクリル樹脂製のボディ(笑)
重いと言う事で有名ですが、70年代中盤のアッシュ材のJBに比べたら大差無いかと。
いや、ショートスケールでこれは重い部類かも・・・

PUはカートリッジ式で工具無しで交換可能。
「DARK」と「BRIGHT」の2種類が付属しています。

サーキットは謎満載、PUも含めてどうなってるのか良く判りません(苦笑)
ですのでどうなっているのか良く判らないまま音を出しています。
正直、使い道に困る音です(笑)
音を硬く作るとカリカリで薄い音になってしまい、太くしようとするとコモって聴きづらくなる・・・一体どうしろと(笑)

写真は購入直後に撮影した物で、背景の布地はアクリルゆえ向こうが透けてしまうと言う事で用意(笑)

現在はペグをベース用(GOTOH製)に交換、ブリッジはFenderタイプの部品を流用して弦高調整とオクターブ調整が出来るように改造しました。

2010-05-28 12:01:52

156: すわべ

  

またやっちゃった(笑)

Gibson レスポール・カスタムです。

1991年製の「57ブラックビューティー」です、ヒストリックコレクションではありません。
(ヒスコレはGibson100周年を控えた93年からですから)

57年仕様ゆえ、ボディはマホガニートップです。
PUはPAFレプリカの57クラシックで2PU仕様。

実はヘッド折れの修復歴が有り、前オーナーが非常にぞんざいで手荒な扱いをしていたようで、コンディションは「悪い」としか言えない状態でして・・・
その為、相場よりだいぶ安い値段で売られておりました。
で、私が引き取って何処に出しても恥ずかしくない位まで仕上げたと言う次第です(笑)

一度は樹脂部品をアイボリーに交換と言うスティーヴ・マリオット風カスタムにしてみたのですが結局それは元に戻しました。
PUはオープン化しております。

前出の57年風ゴールドトップより重量はやや重め。
音色はかなり丸みのあるイヤらしい音色(笑)
「黒い麗人」はグラマラスでエロチックなのでありました(笑)
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
156件中 141-156件を表示



サウンドハウス



# #
検索
 

掲示板カテゴリ


#